沿革

甲州リハビリテーション病院/在宅支援センター甲州ケア・ホーム

西暦 元号 月・日 医療法人銀門会
1965年 昭和40年 11.23 医療法人石和中央病院(病床数67)開設
1966年 昭和41年 8.2 第2期工事完成 44床増設(病床数111)
11.29 甲州中央温泉病院に名称変更
1968年 昭和43年 3.8 第3期工事完成 60床増設(病床数171)
1970年 昭和45年 12.24 第4期工事完成 30床増設(病床数201)
1986年 昭和61年 3.31 租税特別措置第67条の2の規定に基づき、特定医療法人の承認を受ける
1987年 昭和62年 3.27 病院新築工事完成(病床200)旧病院建物120床に改修(病床数320)
4.1 医療法人銀門会 甲州病院に名称変更
1988年 昭和63年 4.26 甲州病院320床のうち120床を老人保健施設甲州ケア・ホームに病床転換
5.2 老人保健施設甲州ケア・ホーム(定員120名)同デイケア(定員25名 現甲州通所リハビリテーション)開設
1989年 平成元年 4 小菅村機能訓練事業開始
8.1 看護師の配置基準である看護基準特1類承認
1990年 平成2年 6.30~7.1 第1回全国老人保健施設大会を石和町にて開催(甲州ケア・ホームが大会運営事務局)
1991年 平成3年 1.4 峡東在宅介護支援センター開設
1992年 平成4年 1.1 甲州リハビリテーション病院に名称変更
4.1 病院の施設基準である「リハビリテーション総合承認施設」承認を国・県より取得
9.1 峡東老人訪問看護ステーション(12年7月 甲州訪問看護ステーションに改名)開設
1994年 平成6年 1.1 労災保険によるリハビリテーション医療指定施設の指定を受ける
10.1 新看護基準(3.5:1看護+8:1看護補助)を届出
1995年 平成7年 4.1 院内保育所 ひまわり保育園開園(~2016.3)
5.1 同看護基準変更(3:1看護+6:1看護補助)  同年11月、看護A加算(正看護師70%以上)届出
1998年 平成10年 7.14 4病棟のうち2病棟(100床)を療養型病床群とする届出を行う
1999年 平成11年 1.14 甲府中央訪問看護ステーション開設
6.28 甲州ケア・ホーム新築移転(現在地へ)
7.1 甲州ケア・ホームデイケア(定員50名)に増員
2000年 平成12年 3.21 甲州総合在宅センター 開設(甲州ケア・ホームに併設)
4.1 甲州訪問介護ステーション 開設
4.1 甲州居宅介護支援事業所 開設
4.1 甲州ケア・ホームデイケア、介護保険制度施行により通所リハビリテーション事業となる(定員50名)
4.1 訪問リハビリテーション、介護保険制度施行に伴い甲州リハビリテーション病院のみなし措定として居宅サービス事業所の指定を受ける
6.1 一般病床のうち3階を回復期リハビリテーション病棟届出(45床)を行う、病床数198床に変更
7.1 峡東訪問看護ステーションを甲州訪問看護ステーションと名称変更
2001年 平成13年 4.1 甲府中央訪問介護ステーション開設(甲府中央訪問看護ステーションン併設)
6.1 療養病棟のうち、4階を回復期リハビリテーション病棟に変更の届出(45床)を行う、病床数192床に変更
8.1 甲府中央居宅介護支援事業所開設(16年4月 甲府中央の3事業所は甲州へ統合)
2002年 平成14年 1.21 (財)日本医療機能評価機構の認定取得(ver3.1)
9.1 一般病床のうち2階を障害者施設等入院基本料の届出(51床)を行う
10.1 療養病棟のうち、5階を回復期リハビリテーション病棟に変更の届出(45床)を行う、病床数186床に変更
2003年 平成15年 5.1 第4次医療法改正に伴う一般・療養病棟の病床区分届出(一般病床:96床、療養病床:90床、合計186床)
12.26 甲州ケア・ホーム、甲州総合在宅センターISO(国際標準化機構)9001の認証取得(~2012.12)
2004年 平成16年 4.1 地域リハビリテーション広域支援センター事業を山梨県より受託
4.1 甲州総合在宅センター組織変更 甲州中央事業所の統合(訪問看護ST、訪問介護ST、居宅介護支援事業所)
5.15 (社)日本リハビリテーション医学会研修施設認定(~2010/3)
2005年 平成17年 4.1 甲州総合在宅センターを甲州ケア・ホームに統合
2006年 平成18年 3.31 甲州訪問介護ステーション 寿ノ家に移管
4.1 甲州ケア・ホーム介護予防事業開始 笛吹市地域包括支援センターへ職員派遣(~2009.3)
7.1 甲州ケア・ホーム 訪問リハビリテーション事業開始
2007年 平成19年 3.19 日本医療機能評価機構認定更新(ver5.0)
4.11 甲州リハビリ居宅介護支援事業所開設
12.17 (財)日本医療機能評価機構・付加機能評価で「リハビリテーション機能」の認定取得
2008年 平成20年 4.1 回復期リハビリテーション病棟(Ⅰ)(137床)届出
4.1 法人内訪問リハビリテーション事業を統合し、甲州リハビリテーション病院内に地域リハビリテーション課設置
9.1 甲州リハビリテーション病院 亜急性期病床(10床)運用開始
10.1 甲州リハビリテーション病院 新一般障害者病床(39床)運用開始
2010年 平成22年 4.1 山梨県高次脳機能障害者支援センター事業受託
4.1 グループ内居宅介護支援事業所を甲州居宅介護支援事業所に統合
6.1 訪問介護ステーションを寿ノ家より移管
2011年 平成23年 4.1 甲州ケア・ホームを在宅支援の拠点として位置づけ、「在宅支援センター甲州ケア・ホーム」とする
2012年 平成24年 4.1 笛吹市一宮町に「診療所、通所リハビリ、訪問看護」事業所開設
4.1 介護職員処遇改善加算開始
5.1 在宅療養支援加算の届出
6.1 訪問リハビリテーション一宮事業所 開設
7.1 甲州訪問介護ステーション 障害者自立支援法に基づく事業指定
8/1 在宅支援センタ― 甲州ケア・ホーム「在宅強化型施設」に係る届出
10.1 訪問リハビリテーション昭和事業所 開設
10.1 一宮診療所「在宅療養支援診療所」の届出
11.29 日本医療機能評価機構・付加機能評価で「リハビリテーション機能」の認定更新
2013年 平成25年 2.4 病院等へのコージェネレーションシステム緊急整備事業  (環境省・厚生労働省連携事業)
9.1 甲州定期巡回・随時対応型訪問介護看護ステーション 開設
11.1 認知症対応型通所介護「甲州デイサービスセンター」 開設
2014年 平成26年 4.1 病院の病床数を186床から180床へ変更
8.1 甲州リハビリテーション病院2階の全病床を障害者病床の基準に変更
10.1 病院3階の病床基準を回復期リハビリ病棟(Ⅱ)へ変更
10.1 甲州訪問看護ステーション昭和事業所 開設
 (訪問リハビリテーション昭和事業所内に併設)
2015年 平成27年 4.1 居宅療養管理指導の届出を行い、在宅での栄養管理指導を開始
2016年 平成28年 7.1 地域密着型通所介護「甲州デイサービスセンター韮崎事業所」、訪問リハビリテーション韮崎事業所 開設
7.23 日本リハビリテーション医学会リハビリテーション研修施設として再認定
10.1 病院3階の病床基準を回復期リハビリ病棟(Ⅰ)へ変更
2017年 平成29年 2.16 日本整形外科学会専門医制度研修施設認定
3.3 (財)日本医療機能評価機構認定更新(3rdG:ver.1.1 認定4回目)
3.31 一宮診療所を廃止し、在宅医療体制機能を甲州リハビリテーション病院に統合
4.1 在宅療養支援病院の届出
4.1 一宮診療所廃止に伴い、通所リハビリから通所介護事業へ変更を行う
4.1 笛吹市地域包括支援センター北東部(一宮町、御坂町)受託(2018年4月~)に伴い、準備のため職員を笛吹市に派遣
6.1 2階病棟12床を地域包括ケア病床へ変更
7.1 丹波山村機能訓練事業開始
2018年 平成30年 1.1 甲州居宅介護支援事業所 山梨事業所開設
1.4 (財)日本医療機能評価機構リハビリテーション付加機能認定更新(リハビリテーション機能ver3.0  認定3回目)
4.1 笛吹市東部長寿包括支援センター開設(笛吹市委託事業)
7.1 甲州居宅介護支援事業所 一宮事業所開設
9.1 訪問リハビリテーション一宮事業所を廃止し、訪問リハビリテーション山梨事業所を開設
10.25 笛吹市フレイル予防事業開始 フレイルトレーナー等地域支援開始
2019年 平成31年 1.1 がんリハビリテーション届出を行い、緩和リハビリテーションを開始
4.1 6つの地域密着型通所介護事業所(デイサービスセンターきぼう)をケー・アール・ジーより事業譲受し、地域リハビリテーション事業を拡充
4.1 甲州デイサービスセンター石和事業所開設し、既存の甲州通所リハビリテーション提供体制の変更(1日2単位)と併せた通所リハビリサービスの機能再編を行う
2019年 平成31年 4.1 受動喫煙防止法施行による法人施設敷地内全面禁煙開始
2019年 令和元年 7.1 第1回甲州認知症カフェ開催
2020年 令和2年 4.1 デイサービスセンターきぼう・訪問リハビリテーション・訪問看護ステーション昭和事業所を移転併合し、甲州デイサービスセンター甲府南事業所として開所

甲州リハビリテーション病院

在宅支援センター 甲州ケア・ホーム