理事長挨拶

 甲州リハビリテーション病院を笛吹市石和町に開設し55年になろうとしています。銀門会の由来は「高齢者(シルバー・銀)世代の方に広く開かれた門」として在りたいとの思いから名付けられました。地域の方々に支えられ、ここまで来れたと感謝する次第です。

 リハビリテーションの目指すところは、疾病・障害を有する方々に回復を目指す治療ばかりでなく、福祉的な意味合いも含め、自宅ないしは施設に帰られても、安心・安全さらに暮らしやすい生活の場を常に提供し、見守ることと考えております。すなわち「地域における包括医療・生活圏」を確保充実するために、我々銀門会の「甲州リハビリテーション病院および介護老人保健施設甲州ケア・ホーム、さらに在宅支援センター等」の施設と行政・医師会・関連医療業種団体等と共に手を携えて、その精神をこの地域に強く根をめぐらせていく所存でございます。

 皆様と共に「今を輝く時」になるべく、邁進してまいりますので、よろしくお願いいたします。

理事長 中島 育昌

甲州リハビリテーション病院

在宅支援センター 甲州ケア・ホーム